お酒でダイエット笑④

さて最近お酒で肥らない方法を紹介してきましたが、実践されてる方はいらっしゃいますか?

ただ、痩せるにはちゃんと適度な運動と食事制限は必須ですよ^ ^

皆さん今回紹介するのは「緑茶」です!

緑茶には信じられない程の栄養素が含まれています。


主な成分

○カテキン

最近注目のお茶の成分カテキン。カテキンは胃の粘膜を保護する作用があります。お酒のおつまみは油っこいものが多いので、カテキンで胃を守り、消化を助けてあげましょう。

○ビタミンC

お茶とビタミンC、お酒とビタミンCも、あまり関連がなさそうですよね。でもお茶にはしっかりとビタミンCが含まれていて、二日酔いの予防に効果を発揮してくれます。お酒を飲みすぎると、有害物質のアセトアルデヒドが増えるという話は、今までにも何度か取り上げました。でそのアセトアルデヒドの分解に必要な成分がビタミンCなのです。血液中のビタミンCやブドウ糖が多くあれば、アセトアルデヒドの分解能力を高め、つらい二日酔いを予防することができます。

○カフェイン

カフェインと言えば、コーヒーや紅茶ですが、お茶にもカフェインはしっかりと含まれています。眠気覚ましにカフェインを摂ると頭がスッキリするのと同じように、カフェインはアルコールによってマヒした脳の働きを、復活させる作用があります。次に、高い利尿作用で、有害物質アセトアルデヒドをカラダの外に排出する働きもあります。それに加えて、お酒によるカラダのむくみも解消されます。またカフェインは、アセトアルデヒドを分解するために必要なブドウ糖を増やす作用もあります。

○タンニン

柿にも含まれているタンニン。タンニンは、アルコールの吸収を抑えると同時に、利尿作用もあります。さらに、ノドの渇きも抑える効果もあるので、お酒を飲んだ後の脱水症状の予防にも効果があります。


それがお酒を飲む時にも効果を発揮するんですね〜

まず胃に面膜を張る効果もあり、お酒・脂肪分の吸収も抑えてくれます。

お酒だけを飲むと脱水症状も起こしやすく、アルコールなどの分解能力が低下してしまいます。

緑茶は脱水症状にも効果があり、二日酔いの予防にも役立ちます♬

飲む前、飲んだ後には是非試してみて下さい^_^

お茶を淹れる際は温度も重要ですので、しっかりとググってから美味しいお茶を楽しみましょうね!

ちなみにasobiでは隠れメニューで「二日酔い予防コース」もご用意していますので、次の日が心配な方はお試し下さい(^o^)/

http://www.karadakara.com/dict/recipe/liquor/futukayoi.html

0コメント

  • 1000 / 1000